やくよけ

厄年を無事安泰に

やくよけ

厄年(やくどし)は、厄災が多く降りかかるとされる年齢のことです。
凶事や災難に遭う率が非常に高いので十分な警戒を要するとされています。
いずれの厄年にもその前後1年間に前厄、後厄とわかれており、
本厄と同様に注意すべきとされています。
厄年に「厄祓い」・「厄除け」を行い、神仏の加護を受けて凶事や災難を未然に防ぎ、
無事安泰に過ごしましょう。

厄年 平成29年(2017)早見表 数え年

  前厄 本厄 後厄
24歳 平成6年生(戌) 25歳 平成5年生(酉) 26歳 平成4年生(申)
41歳 昭和52年生(巳) 42歳 昭和51年生(辰) 43歳 昭和50年生(卯)
18歳 平成12年生(辰) 19歳 平成11年生(卯) 20歳 平成10年生(寅)
32歳 昭和61年生(寅) 33歳 昭和60年生(丑) 34歳 昭和59年生(子)
36歳 昭和57年生(戌) 37歳 昭和56年生(酉) 38歳 昭和55年生(申)
男女 60歳 昭和33年生(戌) 61歳 昭和32年生(酉) 62歳 昭和31年生(申)

七五三 平成29年(2017)早見表 数え年

男女 髪置 3歳児 平成27年生(未)
袴着 5歳児 平成25年生(巳)
紐解 7歳児 平成23年生(卯)

歳祝い参り 平成29年(2017)早見表 数え年

還暦 61歳 昭和32年生(酉)
古希 70歳 昭和23年生(子)
喜寿 77歳 昭和16年生(巳)
傘寿 80歳 昭和13年生(寅)
未寿 88歳 昭和5年生(午)
卒寿 90歳 昭和3年生(辰)
白寿 99歳 大正8年生(未)
茶寿 108歳 明治43年生(戌)
皇寿 111歳 明治40年生(未)

数え年とは?

数え年とは、生まれた時点を1歳とし、元日(1月1日)を迎える度に年齢を1歳重ねる計算方法です。
元日から誕生日前日の午前0時までは「満年齢+2」、それ以降は「満年齢+1」で計算します。

例えば、今年「満41歳」の方

誕生日前日までは、「40歳+2=42歳」
誕生日以降は、「41歳+1=42歳」

というわけで数え年は「42歳」となります。

お問い合わせ
TEL 0569-87-0050 (8:30~16:30受付)

事前にご予約いただければ、当日の対応がスムーズです。
ご予約は前日までとなります。

やくよけ(厄払い)の流れ、費用はご祈祷ページをご確認ください。